三太郎式 1万人の学び方 「Go! Go! エクセルマクロをはじめよう!」  マクロ教材

 

 

 

Excelのマクロをマスターしたい!けど・・・

 

 

ずっとマクロに尻込みしてる

 

 

 

 

 

このままだと・・・

 

ただ忙しい毎日の繰り返し

 

 

 

 

諦めないで!

 

 

 

 

 

 

もう、これさえあれば・・・

 

 

 

一生の武器を手に入れる!

 

 

 

仕事にゆとり!

 

 

 

 

■マクロを学ぶ価値とは・・・

 

 

例えばですが、私自身の場合で言うと、これまでに自社用に作ったマクロで、少なくみてもフルタイムで3人分以上の 事務作業をマクロが自動でやってくれますので、これを年間の人件費に換算すればざっと 1500万円相当、 労働時間に換算したなら5760時間相当 にも及ぶ膨大な人件費と時間の節約が、マクロを組むことで実現しています。

でもまぁそれは、あくまでも私のレベルでの話でありますので、、、

初心者の方の現実的な話で言えば、例えば、月末にまる2日ぐらいの時間を掛けてやっている手間の掛かるエクセル集計 作業を、マクロを組むことで10分で終わるようになったという場合では、ざっと、
(1日8時間×2日×12ヶ月=) 192時間の時間節約 毎年できる計算になります。

これだけの時間が空けば、余裕で他の仕事がこなせるようになり、もう仕事に追われて忙しくて、 忙しくて、遊ぶ暇も、ネットでちょっとした副業をする暇もありゃしない・・・(>_<)、なんてボヤくこともなくなることだろうと思います。
ひと度マクロを組んでしまえば、このような時間の節約が、 毎年、毎年、続くわけですから、マクロを組めるようになるという価値は計り知れません。

 

 

■面倒な検算も不要です!

 

 

パソコン仕事をしてる人にとって、特に エクセルでのデータ整理 を1日中行っているような人にとっては、とにかく、マクロはこの上なく便利なもの と言って間違いないわけです。 マクロを使うと、これまで何時間も掛けてやっていた大量データのパソコン作業が 一瞬で終わります。 しかも、一度マクロを組んでしまえば、マクロ(機械での自動処理)は決して 人間のような 単純ミスはしません!

特に、絶対に間違いの許されない重要なデータを扱う場合には、 結果の確認や検算に多大な時間が掛かりますし、大変に神経も使いますよね。 ですが、一度完成したマクロは、決して人間の犯すような単純ミスはしませんので、 面倒な確認作業も、データの検算も、 一切その必要はもうありません。

 

 

 

■目の疲れや腱鞘炎も解消する?!

 

 

Excelの作業は 細かい数字との戦いになる場合が多いですから、 とにかく目が疲れますし、 何時間もコピッペの連続で、「手が腱鞘炎になりそうー('Д')」って、 困ってる人も多いかと思います。

実は、そうしたコピッペの連続みたいな単純作業は、ちょっとしたマクロを組めるようなれば ほぼ解消しますから、マクロは 大変健康にも役立ちます。

 

 

 

■在宅勤務(テレワーク)の中で・・・

 

 

やることでいっぱいいっぱいの毎日なのに、 受け取るExcelのデータ量もどんどん増大してー、 もう、 テレワークの在宅勤務でラクになるどころか、家族にも仕事の邪魔を余儀なくされて、 ストレスは増すばかり・・・。 そんな恐怖の毎日からもマクロが解放してくれますので、 もう余裕で 毎日がおくれるようになります。

 

 

 

 

 

すると、

 

 

 

・Excelの単純な繰り返し作業のストレスから いっきに解放される!

・自分にしかできない重要な仕事に時間を使うことができるようになる!

 

 

明るい未来が1!
明るい未来が2!

 

 

 

 

 

 

筆者 三太郎

当マクロ講座は2004年に開講以来、多くの皆様に愛好され日本一のメルマガ配信スタンド まぐまぐのプログラミング部門で No1に輝きました。 今どき、何万部、何十万部の読者がいるメルマガだって沢山あるよ、と思われるかも知れませんが、 それらは皆、サッと目を通すだけのただの読み物や儲け話に過ぎない思います。 ちゃんとした学習をする為のメルマガとしては、この読者数 常時1万人に読まれている というこの数字こそが、他に類のない 楽しく長く続けられる勉強法 の、その確かな”証(あかし)”である、そう自負しています。

マクロって、一人で地道に本を読んだり日帰りのセミナーに参加してみても、初心者には中々難しいじゃないですか。

この三太郎式は、誰にでも簡単手軽にできるように・・・ と、この道35年 現役ベテランSE であるわたくしが、その豊富な経験を駆使して考えに考え抜いて考案した 独創的な”勉強法"となっています。 きっとこの勉強法が、あなたの”マクロ”に対する難しいイメージを一変させることだろうと思います。

特に、これから「マクロ始めてみようかなぁ〜」と思っているエクセルユーザーの方や、他の講座で「一度挫折した経験のある方」は、 勉強法の 違いを ぜひ比べてみてください!!! マクロの難易度(ハードルの高さ低さというもの)は、

勉強法によって ぜんぜん違う という事がよくお分かりいただけることと思います。

三太郎式マクロとは?

 

 

三太郎式マクロ学習法のレッスン全集が

 最終版のセット教材になります!

 

 

 

 

 

 

「レッスン全集」ゴールドディスクUSB


 

 

 

この ゴールドディスク(レッスン全集) には、

これまで、当講座にて十数年に渡って配信してきたレッスン(マクロ作りの手順)、 そのバックナンバーの全てが収録されています。十数年の歳月と検証期間と、 優に2千万円は超える開発費とを掛けて、わたくし三太郎が手塩にかけて丁寧に作り上げてきた、渾身のこれは全成果物になります。 ここには、Excelワーカーの皆さんがよくやるであろう作業の、以下の数々の「自動化の実例」が詰まっています。


「集計」、「検索」、「文字列」、「色分け」、「転記」、「カウント」、「日付や曜日」、 「グラフや図形」、「シートやブック操作」、「CSVファイル」、 「採番」、「段組み」、「差し込み」、「自動印刷」、「ネット情報収集」、「住所録」、 「請求書」、「在庫管理」、「エラー処理」、etc、etc、



これらを自動化する為のマクロの作り方が、収録された各レッスンには具体的な事例を詳しくその 作り方の手順が載っていますので、プログラミング未経験者のビギナーでも誰でもが、 上記のマクロを実際に作れる実例集です。 「予め用意された仕込まれたコード(そこまでの作り方は全くわからない・・)や、ネットで拾ったコードの直し方を勉強する・・」 といったVBAでよくある偽類の物ではなく、一から自分で作れるからこそ応用もできる!! その詳しい手順書となっています。



レッスン内容は多岐に渡り、そのジャンルも実に多彩です。 豊富な作成手順と多彩なジャンル! 以下の 全231レッスン (マクロ作りの具体的な手順 のレシピ) その全てがこの1本に収められた これは、





これはまさしく、他の何処にも類のない 「ゴールドディスク(宝の山)」 となっています。


このレッスン全集のUSB1本持っていれば、 今後、何かマクロ作ろう(作らなきゃならない・・)となった時にも 安心 ですね。 ご家庭に、職場に、これ1本!「マクロの百貨事典」としてこの大百科、あなたの手元にこれ1本、 ぜひ備えてみてはいかがでしょうか。





■マクロを始めると・・・


Excelワーカーの皆さんがマクロを始めると 作業時間が大幅に削減できる! そればかりか、 機械は(マクロでのデータ自動処理は)人間がやるのとは違って作業の 単純ミスは しません! だから、時間の掛かる検算や集計値の確認作業も殆ど必要がなくなり、手痛い集計ミス等も 皆無になります。 コピッペのやり過ぎで指が痛くなって 腱鞘炎になる なんてことも、ありません。
特に、仕事と家事の両立 で日々忙しく働く女性の方には、 是非この、この上なく便利なマクロというものを始めて欲しいと思っています。

それで、少々のマクロが組めるスキルが身に付くというだけでも、昨今の働き方改革で、 毎日家に持ち帰ってのデータ整理仕事(持ち帰らざるを得ないPC仕事・・・(>_<)) というのも、嘘のように無くなって 毎日仕事で忙しいサラリーマンでも 一家団らん に使える時間が 格段に増える思います。

そして何より、細かいExcelの長時間作業や、絶対にミスの許されないデータの加工や集計といった辛い作業は、 知らず知らずの内にあなたの体を蝕む 大きなストレス になってはいませんか? もしそうだとしたら、マクロはそんなあなたにとって間違いなく、確実に 人生で最大の武器 になることでしょう。

パソコンを使うデスクワークの仕事を続ける限り必ずそうなる思いますし、 また、マクロで達成されるスムーズな作業は、大量のデータ処理を抱えてギクシャクしがちな職場の人間関係をも 確実に良い方向へ導くことになるだろうと思います。

日々パソコン仕事を続ける Excelワーカーの皆さん にとって、マクロの技能スキルは 何よりも遥かに大きなインパクトがある。 マクロとは、それだけ 無限の可能性と多大な価値がある と、私は確信しています。



マクロ取得のビフォーアフター






■なぜ、多くの人がマクロを組めるようならないのか?



それは、要するに 時間の掛けどころ というのがわかっていない為です。


 ・必要のない知識(専門用語や難しい概念など)に多くの"勉強時間"と"脳みそ"を費やしてしまうから・・・

 ・肝心なマクロ作りの為の勉強やその練習をちっともやっていないから・・・

 ・堅実に一から自分で組もうとはせず、ネットで捜したサンプルコードを解読して、直して使おうとするから・・・

 ・VBAの構文が読めるようになれば他人の組んだコードが解読できるとの大きな勘違いをしてしまっているから・・・


いいですか、難しいカタカナ専門用語を理解したからマクロが組めるとか、理解しないから組めない とか、そんな事があるわけがないですから、当講座で奨励しているVBAのBasic流 での正しいマクロの組み方さえできていれば、Basic言語にはオブジェクトだのメソッドだのと言った 類の用語は一切出て来ませんですから、出てこないものは 勉強の必要がありません!

また、プログラムというのは、他人の作ったものを理解して解読するよりも一から 自分で作った方がよっぽど早いというのが、経験あるプロのプログラマーであれば 当たり前の常識事 であるわけです。

要するに、プログラムを読むとは、「プログラムの流れを読む」 ということであって、構文が 読めるということでは全くありません。 プログラミングとは、ロジック(思考の道筋)が8割、言語は2割の世界です。 組んだ本人がどういうロジックを描いて作ったのか? それ知らない限り、余程のプロであっても他人の書いたコードの解読なんて(余程の短いコードでない限り・・)、 他人のコード直しがそうた易く出来るわけがないのです。 他人の組んだ訳のわからんコードに翻弄して、多大な時間を無駄にして終わるだけです。




■応用力の身に付け方(レッスン勉強の手順)


それで、最後に一番肝心な「応用力」について、詳しい当講座三太郎式での学習手順を以下に示します。


 (1) まずは、最初に一度レッスンに書いてある通りに作って、実行して、その動作を確認する。

 (2) 次に、もう一度最初から作りながらその手順のどこか一箇所を変更して、また実行して動作を確認する。

 (3) 次に、再びもう一度最初から作りながら複数箇所をアレンジしてコードの一部を変更したものを作り、
  再び実行して動作確認をする。

 (4) 上記のアレンジ練習を色々なケースのレッスンレシピにて行いプログラムの変更と実行確認の練習を繰り返す。

 (5) 練習して身に付いた上記修正パターンと「マクロの記録」のうまい活用法を利用して、自分オリジナルのマクロを
  一から作成する。


このような学習の手順になります。

最初から(一度も作らないで)自分でアレンジをしてしまうと、元々はどうだったのか 分からなくなってしまうので、最初は必ず(1)に書いてある通りに一度やってみてください。

その後は、アレンジして実行、またアレンジして実行、実行あるのみ!です。

私から言わせると、参考書やセミナーで勉強するのに1時間も 2時間も掛かるような章の勉強中に、一度もマクロ実行しない (ただ読むだけとか、先生の話を聞くだけとか、コードの打ち込みにキーボード叩くだけとか、) そんなマクロの勉強方法なんてあり得ない!あってはならないと 思います。

当講座のレッスン学習では、毎回15分に3回以上のマクロ実行をすることで 理解を深めて いきます。何時間と難しい理屈の勉強をしたところで、 どうせ三日も経てばすぐ抜けてしまうだけですから、そのような勉強で 自分でマクロが組めるようになる?なんてわけは、ありませんですね。

この三太郎式のマクロ勉強法であれば、 どんなに「英語は基本だ!文法だ!」派の人でありましても、 マクロは難しいカタカナ用語の理解もVBAの難しい仕組みや概念の勉強も必要ない と言うことがお解り頂けると思います。





■USBの収録内容(レッスンタイトル一覧)

以下は、この「ゴールドディスク」USBに収録されているマクロ作成レッスンのタイトル一覧になります。
(全231タイトル)

No.      タイトル

Lesson 1  マクロの記録を使って、「こんにちは、みなさん!」マクロを作る
Lesson 2  マクロの記録機能を使って、 表を作る
Lesson 3  マクロの記録機能を使って、 表を作る(その2)
Lesson 4  マクロの記録機能を使って、 表を作る(完成編)
Lesson 5  セルのデータを取り込む方法
Lesson 6  セルのデータを取り込む方法(その2)
Lesson 7  2つのセルのデータを取り込み、計算結果を自動表示させる
Lesson 8  入出金表に「前年対比」を自動表示させる
Lesson 9  入出金表に「前年対比」を自動表示させる(その2)
Lesson 10  入出金表に「前年対比」を自動表示させる(完成編)
Lesson 11  入出金表に「前年対比」を自動表示させる(おまけ)
Lesson 12  繰り返し処理の方法(予習1)
Lesson 13  繰り返し処理の方法(予習1のつづき)
Lesson 14  文字列を1セルに1文字づつに分割するマクロ
Lesson 15  文字列を1セルに1文字づつに分割するマクロ(完成編)
Lesson 16  分岐処理の方法(予習2)
Lesson 17  使用していない行から下を削除するマクロ
Lesson 18  使用していない行から下を削除するマクロ(その2)
Lesson 19  使用していない行から下を削除するマクロ(完成編)
Lesson 20  シートをコピーしてファイル名を付けて保存するマクロ
Lesson 21  シートをコピーしてファイル名を付けて保存するマクロ(その2)
Lesson 22  シートをコピーしてファイル名を付けて保存するマクロ(完成編)
Lesson 23  シートをコピーしてファイル名を付けて保存するマクロ(おまけ)
Lesson 24  曜日の色分けをした日付入りの1ヶ月の表を作るマクロ
Lesson 25  曜日の色分けをした日付入りの1ヶ月の表を作るマクロ(その2)
Lesson 26  曜日の色分けをした日付入りの1ヶ月の表を作るマクロ(その3)
Lesson 27  曜日の色分けをした日付入りの1ヶ月の表を作るマクロ(その4)
Lesson 28  曜日の色分けをした日付入りの1ヶ月の表を作るマクロ(その5)
Lesson 29  曜日の色分けをした日付入りの1ヶ月の表を作るマクロ(その6)
Lesson 30  曜日の色分けをした日付入りの1ヶ月の表を作るマクロ(その7)
Lesson 31  曜日の色分けをした日付入りの1ヶ月の表を作るマクロ(完成編)
Lesson 32  曜日の色分けをした日付入りの1ヶ月の表を作るマクロ(おまけ)
Lesson 33  自動集計の基礎
Lesson 34  自動集計の基礎(その2)
Lesson 35  自動集計の基礎(その3)
Lesson 36  条件に合った数値だけの合計値を求める
Lesson 37  条件に合った数値だけの合計値を求める(その2)
Lesson 38  色々な条件に合った数値の合計値を求める
Lesson 39  色々な条件に合った数値の合計値を求める(その2)
Lesson 40  色々な条件に合った数値の数をカウントする
Lesson 41  条件に合った文字列の数をカウントする
Lesson 42  条件に合った合計値を求める
Lesson 43  条件に合った合計値を求める(その2)
Lesson 44  条件に合った合計値を求める(その3)
Lesson 45  条件に合った合計値を求める(その4)
Lesson 46  条件に合った合計値を求める(その5)
Lesson 47  条件に合った合計値を求める(その6)
Lesson 48  自動集計の応用編
Lesson 49  自動集計の応用編(その2)
Lesson 50  自動集計の応用編(最終回)
Lesson 51  金種を計算するマクロ
Lesson 52  金種を計算するマクロ(その2)
Lesson 53  金種を計算するマクロ(その3)
Lesson 54  金種を計算するマクロ(その4)
Lesson 55  金種を計算するマクロ(その5)
Lesson 56  金種を計算するマクロ(完成編)
Lesson 57  文字列処理の基本
Lesson 58  文字列処理の基本(その2)
Lesson 59  文字列処理の基本(その3)
Lesson 60  文字列処理の基本(その4)
Lesson 61  文字列処理の基本(その5)
Lesson 62  文字列処理の応用(その1)
Lesson 63  文字列処理の応用(その2)
Lesson 64  文字列処理の応用(その3)
Lesson 65  文字列処理の応用(その4)
Lesson 66  文字列処理の応用(完成編)
Lesson 67  文字列処理の応用(おまけ)
Lesson 68  シート間のデータマッチング
Lesson 69  シート間のデータマッチング(その2)
Lesson 70  シート間のデータマッチング(その3)
Lesson 71  シート間のデータマッチング(その4)
Lesson 72  シート間のデータマッチング(その5)
Lesson 73  シート間のデータマッチング(その6)
Lesson 74  シート間のデータマッチング(その7)
Lesson 75  シート間のデータマッチング(完成編)
Lesson 76  入力欄から一ヶ月の入庫集計表を作るマクロ
Lesson 77  入力欄から一ヶ月の入庫集計表を作るマクロ(その2)
Lesson 78  入力欄から一ヶ月の入庫集計表を作るマクロ(その3)
Lesson 79  入力欄から一ヶ月の入庫集計表を作るマクロ(完成編)
Lesson 80  入力欄から一ヶ月の入庫集計表を作るマクロ(おまけ)
Lesson 81  色分けしたセルの各色の合計を出す
Lesson 82  色分けしたセルの各色の合計を出す(その2)
Lesson 83  色分けしたセルの各色の合計を出す(その3)
Lesson 84  色分けしたセルの各色の合計を出す(完成編)
Lesson 85  色分けしたセルの各色の合計を出す(おまけ)
Lesson 86  文字列を検索するマクロ
Lesson 87  文字列を検索するマクロ(その2)
Lesson 88  文字列を検索するマクロ(その3)
Lesson 89  文字列を検索するマクロ(その4)
Lesson 90  文字列を検索するマクロ(その5)
Lesson 91  文字列を検索するマクロ(その6)
Lesson 92  文字列を検索するマクロ(その7)
Lesson 93  文字列を検索するマクロ(その8)
Lesson 94  文字列を検索するマクロ(最終回)
Lesson 95  Excel2007のマクロに関して -特集-
Lesson 96  シートを検索して着色するマクロ
Lesson 97  シートを検索して着色するマクロ(その2)
Lesson 98  シートを検索して着色するマクロ(その3)
Lesson 99  シートを検索して着色するマクロ(完成編)
Lesson 100  検索結果の数をカウントするマクロ
Lesson 101  検索結果の数をカウントするマクロ(その2)
Lesson 102  マクロを他のファイルに移す方法 -特集-
Lesson 103  価格の率計算をするマクロ(その1)
Lesson 104  価格の率計算をするマクロ(ちょっと応用編)
Lesson 105  複数シートを検索して行の一覧を表示させるマクロ
Lesson 106  複数シートを検索して行の一覧を表示させるマクロ(その2)
Lesson 107  複数シートを検索して行の一覧を表示させるマクロ(その3)
Lesson 108  複数シートを検索して行の一覧を表示させるマクロ(その4)
Lesson 109  複数シートを検索して行の一覧を表示させるマクロ(完成編)
Lesson 110  セルの一部分を太字にするマクロ)
Lesson 111  セルの一部分を太字にするマクロ(その2)
Lesson 112  セルの一部分を太字にするマクロ(完成編)
Lesson 113  セルの一部分を太字にするマクロ(おまけ)
Lesson 114  一覧リストより送り状を作成するマクロ
Lesson 115  一覧リストより送り状を作成するマクロ(その2)
Lesson 116  一覧リストより送り状を作成するマクロ(完成編)
Lesson 117  一覧の指定行だけ印刷するマクロ
Lesson 118  一覧の指定行だけ印刷するマクロ(その2)
Lesson 119  一覧の指定行だけ印刷するマクロ(その3)
Lesson 120  一覧の指定行だけ印刷するマクロ(おまけ)
Lesson 121  複数のブックからデータを抽出するマクロ
Lesson 122  複数のブックからデータを抽出するマクロ(その2)
Lesson 123  複数のブックからデータを抽出するマクロ(完成編)
Lesson 124  フォルダ内にあるファイルの名称を取得する方法
Lesson 125  ファイルが別々のデータを1つにまとめるマクロ
Lesson 126  ファイルが別々のデータを1つにまとめるマクロ(その2)
Lesson 127  ファイルが別々のデータを1つにまとめるマクロ(完成編)
Lesson 128  ファイルが別々のデータを1つにまとめるマクロ(おまけ)

Lesson 129  作業用のシートから他のシートに複写を行なうマクロ
Lesson 130  作業用のシートから他のシートに複写を行なうマクロ(完成編)
Lesson 131  作業用のシートから他のシートに複写を行なうマクロ(おまけ)
Lesson 132  目印のある行に項番をふっていくマクロ
Lesson 133  目印のある行に項番をふっていくマクロ(その2)
Lesson 134  目印のある行に項番をふっていくマクロ(完成編)
Lesson 135  会社名を入力すると住所等の情報が表示されるマクロ
Lesson 136  会社名を入力すると住所等の情報が表示されるマクロ(その2)
Lesson 137  会社名を入力すると住所等の情報が表示されるマクロ(完成編)
Lesson 138  メッセージボックスの便利な使い方
Lesson 139  最小値を探してセルを塗りつぶすマクロ
Lesson 140  最小値を探してセルを塗りつぶすマクロ(完成編)
Lesson 141  最小値を探してセルを塗りつぶすマクロ(おまけ)
Lesson 142  図形を操作するマクロ(前編)
Lesson 143  図形を操作するマクロ(後編)
Lesson 144  図形を操作するマクロ(最終回)
Lesson 145  1セルに複数行のデータをマクロで入れる方法
Lesson 146  罫線を壊さずにコピー&貼り付けする方法
Lesson 147  マクロでブラウザやメモ帳を起動させる方法
Lesson 148  毎月の売掛金を売掛帳に手間なく追加するマクロ
Lesson 149  次月のシートを自動生成するマクロ
Lesson 150  ループ処理を簡単に考える方法、など
Lesson 151  三太郎コラム「マクロ(VBA言語)の大原則。」
Lesson 152  要らない行を削除するマクロを作る時のコツ(前編)
Lesson 153  要らない行を削除するマクロを作る時のコツ(後編)
Lesson 154  何かのタイミングでマクロを実行させる方法
Lesson 155  セル入力をしたタイミングでマクロを実行させる方法
Lesson 156  セル入力をしたタイミングでマクロを実行させる方法(その2)
Lesson 157  セル入力をしたタイミングでマクロを実行させる方法(その3)
Lesson 158  使える!イベント処理のあれこれ
Lesson 159  エラーデータを捜し出す方法
Lesson 160  エラーデータを別表に分けるマクロ
Lesson 161  複数シートでエラーを捜すマクロ
Lesson 162  エラーデータの個数をカウントするマクロ
Lesson 163  エラーデータを自動修復するマクロ
Lesson 164  データ型によるエラー判定方法
Lesson 165  期日ごとの金額を集計する方法
Lesson 166  2週間後に色を塗るマクロ
Lesson 167  他のブックにデータを転記するマクロ
Lesson 168  ある時刻にマクロを実行するマクロ
Lesson 169  大容量のCSVファイルを取り込むマクロ
Lesson 170  大容量のCSVファイルを取り込むマクロ(おまけ)
Lesson 171  図書データめくりのマクロ
Lesson 172  図書データめくりのマクロ(完成編)
Lesson 173  図書データめくりのマクロ(おまけ)
Lesson 174  ワードと連携するマクロ(前編)
Lesson 175  ワードと連携するマクロ(後編)
Lesson 176  集計する計算式をマクロで変更する(前編)
Lesson 177  集計する計算式をマクロで変更する(後編)
Lesson 178  予算と実績表の翌年更新マクロ(前編)
Lesson 179  予算と実績表の翌年更新マクロ(後編)
Lesson 180  ネット情報を自動取得する方法(その1) - Yahoo!立ち上げ検索結果を表示する -
Lesson 181  ネット情報を自動取得する方法(その2) - IE上の文字情報を取得する -
Lesson 182  ネット情報を自動取得する方法(その3) - 取得した情報をテキストファイル保管する -
Lesson 183  ネット情報を自動取得する方法(完成編) - 取得した情報からあるないを解析する -
Lesson 184  非連続の列や行を選択する方法
Lesson 185  データのある範囲だけを自動で印刷する方法

Lesson 186  シートのデータを左寄せする
Lesson 187  ある区切りで全てのデータを一瞬で2つに分ける(前編)
Lesson 188  ある区切りで全てのデータを一瞬で2つに分ける(後編)
Lesson 189  ある区切りで全てのデータを一瞬で2つに分ける(おまけ)
Lesson 190  厄介な結合セルを一括解除する方法
Lesson 191  シート名を一括で変更する方法
Lesson 192  横方向にデータを抽出する方法(前編)
Lesson 193  横方向にデータを抽出する方法(後編)
Lesson 194  ある条件で間に2行を追加する
Lesson 195  ある条件で間の行を削除する
Lesson 196  ある条件で一度にセル入力する
Lesson 197  大容量CSVから必要なデータを選んで取り込む
Lesson 198  大容量CSVから選んで連続してデータを取り込む
Lesson 199  ファイル名を選択する画面をマクロで表示させる方法
Lesson 200  CSVマクロの高速化チューニングをやってみよう
Lesson 201  多数のシートを作りシート名に採番する
Lesson 202  下から数行を他の全シートに一括コピーする
Lesson 203  全シートの 0 のみを一括で消す
Lesson 204  一行ごとに空の行間を一瞬で入れる(前編)
Lesson 205  一行ごとに空の行間を一瞬で入れる(後編)
Lesson 206  勤務シフト表マクロを構築する(前編)
Lesson 207  勤務シフト表マクロを構築する(後編)
Lesson 208  不完全一致をさせる方法(基礎編)
Lesson 209  不完全一致をさせる方法(応用編)
Lesson 210  複数セルの大小を比べる(分岐の応用)
Lesson 211  複数列のデータ数を比べる(分岐の活用)
Lesson 212  Excelデータをテキストファイルへ書き出す
Lesson 213  固定部分を変えて簡単に応用する方法(前編)
Lesson 214  固定部分を変えて簡単に応用する方法(後編)
Lesson 215  グラフ操作マクロの基本をマスターしよう!
Lesson 216  グラフ作成マクロを応用しよう!その1(連続作成)
Lesson 217  グラフ作成マクロを応用しよう!その2(位置指定)
Lesson 218  グラフ作成マクロを応用しよう!その3(サイズ調整)
Lesson 219  シート上のグラフを一発で全て削除する方法
Lesson 220  グラフの軸を自動調整する方法(グラフ特集最終回)
Lesson 221  作業時間が一目で分かるようになるマクロ
Lesson 222  領収証と控の2名分を1枚に差込印刷する方法(前編)
Lesson 223  領収証と控の2名分を1枚に差込印刷する方法(後編)

Lesson 224  プログラマの考え方(フローチャートは書くべきか?)
Lesson 225  プログラマの考え方(エクセルでプログラミングの場合)
Lesson 226  色設定のあれこれ(前編)
Lesson 227  色設定のあれこれ(後編)「条件付き書式」
Lesson 228  データ範囲の指定方法のあれこれ
Lesson 229  自動印刷のあれこれ(一覧から連続印刷する基本)
Lesson 230  自動印刷のあれこれ(条件印刷する)
Lesson 231  マクロ習得の秘訣はコレ!(VBA3つの分類法)

以上、全231レッスン収録




とにかく これは、このように ボリューム のレッスン量となっていますから、、

このレッスン全集は、読者の皆さんからの ほぼリクエスト(あれがやりたい、こんなマクロが作りたい・・・と いった数々)から集めました Excelワーカーの皆さんが実際の実務等で必要としているニーズに基づいての 具体的事例にて、そのマクロ作成の手順が詳しく、余すところなく収められています。

これであれば、自分のペースで 思う存分 たっぷり勉強できる 思いますし、
今後、 ますます増大するであろうデータ量の Excel仕事で、何か困った時の ピンポイント作成 においても 大いにこれは役立つ1本になる思います。




 

■スペシャル特典(以下の3つ)


その1. レッスン検索マクロ

今回この「ゴールドディスク」、とにかくこの大ボリュームとなってますから、 唯一の欠点を言えば、ボリューム多過ぎて自分が作りたいマクロの参考になるレッスンが 何処にあるのか中々捜し出せない、という点です。

そこで今回、大量のこれらレッスンの中から 素早く参考レッスンを捜せるように ということで、 「レッスン検索マクロ.xlsm」というものを特典に付けました。 これは、私がそう思ってちょちょっいと作ってみた簡単な検索機能のマクロですが、 このプログラムのコードも全部公開(見れます)ので、自分用に更に使いやすく プログラム修正してアレンジするということも容易に可能なものとなっています。


レッスン検索マクロ

なお、詳しいこの使い方の説明は こちら です。



その2. 特選Q&A集

これまでにサポート宛に頂戴してきたご質問内容で頻度の高かった疑問・質問と、 その回答とをまとめましたものになります。これで殆どの質問内容はカバーできる というものになっています。

※なお、これに載っていないレッスン中の疑問・質問・トラブル等に関しましては、 何時でも無期限でのメール質問が可能です。 講座終了後も責任持って、丁寧なお返事と対応をしていきますので、 (レッスン中に何かエラーが出てどうにも自分では解決できない...(+_+)_、等々のレッスン中に困ったときには、) どうぞお気軽に、ご購入者様へお知らせするメール宛にサポート依頼をお寄せ下さい。





※なお、この度の最終版では、このQ&A集の内容をさらに充実して(最近のQA内容を追加して)改良行いました。




その3. 各マクロ入りExcelファイル

これは、各レッスンで作成したマクロが入ったExcelのxlsm形式ファイル(テストデータも含む)の全て が、この「ゴールドディスク」にも収録されていますので、買って すぐにマクロ実行が可能 なファイルが盛り沢山です。

以下は、実際にこのUSB教材に収録されている実ファイルの画像になります。




※これら全てのファイルが、ソースコード(マクロのVBAプログラム)入りです!







※なお、この「ゴールドディスク」には容量的に入らなくなる動画のおまけの類は 排除して、これ1本に全てのレッスンがまとめて収まるよう致しました。(おまけ動画の類は、 引き続きYouTubeにて限定公開をしますので、そのURL等の案内も付いています。そちらから 何時でもご覧になれます。)



以上、これら 豪華特典! 今回すべてを最終版へ収録致します。








■いよいよ、本ゴールドディスクの【最終版】が出ます!




今回、最終販売につき下記の「初心者向け」および「初・中級者向け」の2種類のセットをご用意いたしました。




A.【初心者向け】の最終セット販売価格


「ゴールドディスク」レッスン全集USB版
 セット@
 「ゴールドディスク」レッスン全集
 (全Lesson 231本&特典3点)定価69,000円

 セットA
 「初級マクロ検定の過去問題集」全8問
 (模範解答例、解説動画、作成手順書、テスト仕様書、等)
  ※教材内容の詳細は こちら ご確認下さい。定価27,800円





  ⇒ 初心者向けセット合計金額 96,800円 → メルマガ読者感謝セール価格 69,000円

  ⇒ ※さらに、先行予約早割り価格(1万円割引き)で 59,000円(税込)

  (※先行予約割引きは10/31までのお申込み時に適用されます。)
  (※別途、送料全国一律520円が掛かります。)
  (※表示の金額はすべて税込みの金額です。)






B.【初中級者向け】の最終セット販売価格 ← 将来、マクロ中級者のレベルまで目指したい方におススメです!

「ゴールドディスク」レッスン全集USB版
 セット@ & セットA
 ※セット@とセットAの内容は上記(A.参照)と同一です。

 セットB
 VLOOKUPはもう無用!「自動印刷」教材
 (帳票自動印刷編(差込み)、ラベル編(段組み)、等)
 ※教材内容の詳細は こちら ご確認下さい。定価25,500円

 セットC
 「中級マクロ検定の過去問題集」全2問
 (テストデータ、模範解答例、初中級構文集)
  ※詳細は こちら ご確認下さい。オプション品定価6,000円



  ⇒ 初中級者セット合計金額 128,300円 → メルマガ読者感謝セール価格 99,000円

  ⇒ ※さらに、先行予約早割り価格(1万円割引き)で 89,000円(税込)

  なお、こちらのセットB.を先行予約頂きました方には、さらに三太郎の著書(日経BP刊,税込1980円) こちら を、三太郎から無料プレゼント致します!!

  (※先行予約割引きは10/31までのお申込み時に適用されます。)
  (※別途、送料全国一律520円が掛かります。)
  (※表示の金額はすべて税込みの金額です。)




その他ご注意事項(各セット共通)
※本品は、上記の内容を収録したUSBメモリをご自宅へお届けする商品です。(ダウンロード版ではありません。)
※本商品のリリース(発売)日は11月10日前後を予定しています。先行予約を頂きましたお客様にはリリース日当日より順次、
 商品の配送を行いますので、発送(商品到着)の予定日が決まりましたら事前にご連絡を差し上げます。
※本教材の内容は MS-Excel2019/2016/2013/2010及びMicrosoft365(旧Office365)準拠です。Windowsバージョンは
 (Windows 10やWindows 11を含め)どれでも問題なく動作します。
※海外在住の方は、配送可能な地域の場合、送料実費にて可能な限り対応致します。(海外住所を明記してお申込みください。)
 なお、現在新型コロナウイルスの影響により、海外向けの商品発送は難しくなっていますので予めご了承ください。

 



予約受付は終了いたしました。(販売再開延期:調整中)





お問い合わせ先


 教材に関する各種お問い合わせは、メールにて こちら (三太郎宛)ヘお願いします。

 



 
三太郎式マクロ勉強法の体験談

● 埼玉県 化粧品販売会社の男性
 「Go!Go! エクセルマクロをはじめよう!」でエクセルマクロを勉強し始めて10日間程が経ち、初めて自分で最初から最後まで作り上げたマクロが完成しました! まだまだ未熟なマクロで、今の私にはコレが精一杯の状態ですが、キチンと機能して、1時間程度はかかるであろう作業が、5分とかからず終了するマクロです。 自分的にはメチャクチャ嬉しくなり、誰かに見て頂きたくなりメールしてしまいました。今後の成長のために何かアドバイスなどいただけると嬉しい限りです。。。

        ↓↓↓

三太郎から 
 マクロ拝見しました。これはすばらしいです!プログラムに工夫のあとがよく伺えますし、申し分の無い出来ですね。 ここまでの作品を勉強開始からわずか10日間で・・・というのは、たぶん私の知る限りでも最短記録ではないかと思います(拍手)。 もう、私がアドバイスをするまでもなく、この調子でこの教材を使っていけば 自然とどんどんレベルアップしていけるだろうと思いますので、今後の完成作品が楽しみです!(出来たら、また送ってくださいね。)
あえて一つだけアドバイスさせていただくとすると、このプログラムの場合ですと教材のレッスン74に載っている引数というものを使ってみると更に効率よくなると思いますので、それもぜひお試しください。


● M・Aさん(東京都葛飾区の女性)
 職場で、エクセルを使用する頻度が多く、マクロの勉強を始めましたが、日々の入力作業や集計業務の一部をマクロにしたところ、その作業自体の間違いも減っただけでなく、時間に余裕ができ、他の業務や勉強に時間を充てることができています。

● R・Aさん(東京都杉並区の女性)
 今は、何とか注文書を発行して、ファイル保存する。というマクロまで、出来るようになりました。その後のPDFにし、パスワードをかけて保存する、メーカーにメール送信するのが、まだまだ工数がかかるのが、課題です。

● F・Nさん(兵庫県の女性)
 レッスン最後まで一巡しました。やったー!すごく自分が成長した実感があります。すごい教材でした。くじけそうなとき、編集後記やエッセーに励まされました。印刷と転記を何度も何度も復習したいです。デビュー作のマイマクロできて満足なのですが、(前に自慢したくてメールしてしまいました)レッスン223を参考にかなりあてっずっぽうでなぜできたか説明できないところもあるけどレッスンでこんな感じだったような。。と試行錯誤して少し短くできました。

● M・Sさん(栃木県の女性)
 どんな小さなマクロでも、教材を見たり、ネットで調べないと組むことは出来なかったのですが、先日、自力で何も頼らず10分ほどでマクロを組むことが出来ました。個人的に物凄く嬉しかったのでメールをさせて頂きました。

● S・Sさん(千葉県の男性)
 思い起こせば、私はマクロで業務を自動化したいと思い始めてから過去には色々参考書を買って見てみたり、実際にVBAの講座に参加したりしましたが結局業務の自動化ができないでいました。また今ひとつマクロの『勉強』などする気が起きないでいました。 そんな中でたまたま見つけた三太郎さんのWebサイトで、「1行は1つの目的のみで書く」というのに非常に衝撃を受けて「とても分かりやすい!」と思ったことを思い出しました。それまでは参考書などで3つも4つもある動作を1行に詰め込んでいるので何をやろうとしているのか理解するのが面倒で嫌になっていました。 それが、三太郎さんから教えていただいた「1行は1つの目的のみで書く」という方法だととても分かりやすく、購入させていただいたゴールドディスクのレッスンをしていても「勉強」などという堅苦しいものではなく、「遊び」の延長線上のような感じで本当に楽しく感じています。(ゴールドディスクのレッスンはちょうど半分が終わったぐらいです。新たな理解に繋がるので、残りのレッスンもとても楽しみです) その結果、最近では毎週作成する必要があるレポートを自動化することができました。そして今は月次のレポートの自動化に取り組んでいます。



>> 続きの32件を読む